カートをみる マイページへログイン ご注文からお届けまで お問い合せ
 

FAQ(よくあるご質問)

Q1.

製品(本棚)の奥行きは5cm刻みですが、その中間のサイズ、例えば奥行き17cmや33cm、文庫本収納にちょうどいいサイズなどで注文することはできますか?

A.

オプション>特殊加工サービス>「ジャスト加工サービス」をご利用下さい。
このオプションサービスをご利用になれば、例えば奥行き17cmや19cmなど、標準で設定された奥行き15cmと20cmの中間のサイズもご注文頂けます。
ご不明な点は、直接担当者までメールかファックス、またはお電話(0944-87-7610)でお問い合わせ下さい。

Q2.

組み立てができるか不安です。購入する本棚の組み立てをお願いすることはできますか?

A.

左メニューの、オプション>完成品発送サービスをご利用下さい。このサービスは「お客様組み立て商品」を「完成品」にして出荷する有料サービスです。
地域と製品のサイズにより料金が異なりますので、お届け先のご住所とご希望の製品サイズをお知らせ下さい。お見積りを差し上げます。

Q3.

便利屋さんなど、プロの家具組み立て業者を紹介頂けますでしょうか?

A.

弊社と提携している業者はいませんが、これまでのお客様からの声で当社の家具の組み立てに実績のある業者をご紹介することはできます。ただ、地域によっては伺えないところもあるようですので、ご希望の場合は事前にご相談下さい。

【重要!】もしお客様ご自身で地域の便利屋さんなどに組み立てを依頼される場合、絶対に守っていただきたい大切な次の点がございます:

▶ ご依頼の業者には製品に付属の組立説明書を必ず目を通し、その説明書の手順に従って組み立てを行って頂くことをご指示願います。(本棚屋の製品は付属の組立説明書を見ながら組み立てて頂ければ簡単に組むことができるように作られています。)
 実はプロの業者さんの中には、時間の節約等のために説明書を全く見ないで組まれる方が多く見受けられます。結果、金具の使い方や手順の間違いなどで、組み立て後に不具合が生じたり、ひどい場合には組み立てが完了しなかった事例も発生しております。このような状態で私共にご相談頂いた場合、私共から改めて業者を派遣させて頂くことになりますが、製品自体に不具合等が無く、組み立てが正常に完了した場合には、業者の派遣料金はお客様にご負担頂くことになります。この点を何卒ご理解の上ご検討をお願いいたします。

Q4.

本棚の組み立てにかかる時間を教えて下さい。

A.

オープンで標準的な本棚1台(幅60cm、高さ160cm、奥行き30cm程度のもの)を組み立てるのに要する時間の目安は下記のようになります。
 ※製品に付属する写真付き組み立て説明書の手順に沿って組んでいただければ、組み立て自体は簡単にできるように設計されています。
 ※本棚のサイズの違いによる組み立て時間の差はあまりありません。かかる時間は組まれる方の経験や技量に影響されます。

【ケース1】当社社員2人(男性1+女性1)が組立説明書を見ながら組んだ場合
組み立て時間:およそ30分程度  ※電動ドライバーを使用

【ケース2】ある程度DIYに長けた方お二人が組立説明書を見ながら組まれた場合
組み立て時間:およそ30分~45分程度  ※電動ドライバーを使用

【ケース3】普段家具の組み立てなどをあまりなさらない方お二人が組立説明書を見ながら組まれた場合
組み立て時間:およそ1時間~1時間半程度  ※電動ドライバーを使用

【ケース4】これまで一度もドライバー(ねじ回し)等の工具を使われたことがなく、従って家具の組み立てもなさった経験がない方がお二人で組まれる場合
組み立て時間:およそ2時間~
※事前に工具の正しい使い方を練習・習得し、組立説明書を事前によく読まれてから組み立てを開始されることを前提としています。
※このケース4の場合は、できればどなたか経験のある方にお手伝いを依頼されることをお勧めします。

参考情報(ドライバーの正しい使い方)
https://ktc.jp/kiso/lesson/screwdriver.html#use

Q4.

あとで可動棚だけを追加購入できますか?

A.

はい、できます。
ただ、製品の仕様は常に細かな変更を加えていく可能性がございます。そのため、お手持ちの製品の製造時期によっては、現在販売している同じサイズの可動棚でも、棚受けダボの位置などが微妙に異なる場合がございます。
ご注文時には、
■お使いの製品(本棚/収納棚)の外寸法(高さ、幅、奥行き)
■付属の可動棚の長さ(横幅)と奥行き
ご購入時期
をお知らせ下さい。

Q5.

転倒防止用の金具などは付属していますか?

A.

申し訳ございません、製品に転倒防止用の金具等は付属しておりません。お客様側で、設置場所に適した転倒防止対策を行って下さい。特に奥行きが小さく、背の高い棚ユニットの場合は、市販のL金具や転倒防止具を使って必ず壁に固定して頂くことをお勧めします。

Q6.

本棚に扉や引出しをつけてもらうことはできませんか?

A.

「本棚屋」を運営している(有)山田家具資材は、もともと様々な種類の無垢材でできたオーダー家具を製作しています。別途ご相談いただければ、扉や引出しを組み込んだ本棚も製作いたします。まずはお気軽に見積りをご依頼下さい。

製作実例集はこちら

Q7.

可動棚の移動ピッチを変えたり、指定した位置に棚板がくるようにしてもらうことは可能ですか?

A.

「本棚屋」では、現在のオプションサービス以外にも、お客様から寄せられる様々なご要望にお応えできるよう努力しております。複数のオプションサービスの組合せの中で、一部ご要望のサービスができなくなる場合もございますが、とにかく一度ご相談下さい(電話:0944-87-7610)。解決策がきっと見つかると思います。

Q8.

手持ちの本類を、最小限の高さで、ちょうどぴったり収めたいのですが、本棚の高さを何センチにして、可動棚を何枚注文すればいいかわかりません。

A.

収納なさりたい本のサイズ(または必要な棚一段の有効高)と必要な棚の段数、およびご希望の横幅をお知らせ下さい。最適サイズの本棚の図面を描いてお見積りと一緒にお送り致します。
ご不明な点はお気軽にお問い合せ下さい。

ページトップへ